News & Blog

ブログ

CEO

自社でのソーシャルメディア運用だけではもう古い?

こんばんは。

山野です。

 

今や、みんなインスタやフェイスブック、ツイッターなど個人メディアを持っているのが普通の時代ですね。

自社メディアを活用しているだけなんて本当にもったいないと思っております。

自社メディアのリーチ数なんてたかだかしれている。

 

最近、青いラーメンを売り始めたラーメン屋が、

珍しいラーメンを提供しているということで、顧客の間で瞬く間にシェアされ、

繁盛店になったとかってテレビでやってましたが、

同じ原理で自社サービスや商品を広めれます。

 

自社メディア(フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、ホームページなど)だけで投稿した場合は、以下のようなリーチ数

1000フォロワーいても、投稿を見てくれるのは、

そのうちの15%の150人くらい。

しかし、サービスを提供しているところの投稿なので反応率は高くない。

 

それが

顧客を巻き込むと、、、

4人の顧客のフォロワー合計が4,200人の場合、

15%の方が投稿を見たとして、630人

 

4倍以上のリーチの差。

そして、宣伝ではなく友人の口コミ投稿のため反応率も高く、宣伝効果も出る。

自分は投稿しなくて済むので、お手軽。

 

これからはこういうやり方がいい。

ハッシュタグつけて投稿してねと。

 

顧客巻き込み型の宣伝活動に興味があれば当社まで。

タカハッシュminiで顧客を巻き込んでいこう。

 


山陽ファースト株式会社

私たちは根底にデジタルマーケティングからシステム開発において豊富な知見を持ち、 その強みを活かし、お客様に多種多様なサービスを一気通貫でご提供するテックカンパニーです。

業務拡大の為
エンジニア・デザイナー
絶賛募集中!!!