よくある質問

全般

チームで仕事をする際に仕事を円滑に進め、効率的な仕事をするための管理システムです。
業種や規模を問わず、幅広く使っていただけます。
はい、ございます。こちらからご覧いただけます。

ご契約・料金について

OneBucketのサービスに関する契約書の個別的な締結は行っておりません。アカウント作成時に利用規約に同意していただく形になっております。
OneBucketの機能の個別的なカスタマイズは行っておりません。ご要望の機能等がございましたら、弊社お問い合わせページよりご連絡ください。
OneBucketの新規登録ページからアカウントを作成し、ログインページから登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
プランによって組織の人数・プロジェクト数・ストレージ容量・機能が異なっています。詳細はこちらをご覧ください。
「契約情報」から確認することができます。
ストレージ容量は組織に対して課されます。組織にアップロードされているファイル類の合計容量で計算されます。
ストレージ制限を超えてファイルをアップロードすることはできません。ストレージ上限に達した場合は、プランのアップグレードやストレージ容量追加オプションをご検討ください。
1契約につき1プランのみ設定できます。
個別で対応いたします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。
OneBucketではオンプレミス版を提供しておりません。
ご利用料金の支払いはクレジットカードでお願いしております。
VISA / MasterCard / AMERICAN EXPRESS / Diners / DISCOVER / JCB に対応しております。
クレジットカード決済に関しては、Stripeの決済サービスを利用しております。参考ページはこちら
「支払い設定」から変更することができます。(管理者のみ)
「プラン変更」から変更することができます。(管理者のみ)
有料プラン切り替え当日から料金が発生します。
プランの切り替え当日から料金が変動します。
1か月単位か1年(12か月単位)で選択していただけます。1年単位で申し込んでいただくと割引き料金になります。
利用期間の最終日までに解約手続きを行わなかった場合は、利用期間が自動的に延長されるようになっています。
「契約情報」より変更することができます。次回の更新月より適用されます。
有料プランから無料プランに切り替えることはできますが、有料プランで設定していた組織の機能は使用できなくなります。(無料プランでは組織の設定をすることができません。)
プラチナプラン料金にストレージ容量追加オプションの料金を加算した料金になります。
個別で対応いたします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。
個別で対応いたします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。
「支払い設定」より解約することが可能です。(管理者のみ)
契約期間の途中であっても払い戻しの対応は行っておりません。

サービス

【Windows】
Internet Explorer 11.x
Microsoft Edge
Google Chrome(最新版)
Mozilla Firefox(最新版)

【Mac(Macintosh)】
Safari (最新版)
Google Chrome(最新版)
Mozilla Firefox(最新版)
現在はモバイル対応はしておりません。
SLA(品質保障制度)の提供はしておりません。
こちらにメンテナンス予定を掲載しております。
プランごとにアップロード可能なファイル容量が異なっております。こちらからご確認ください。
テキストファイル、画像ファイルに対応しております。
アップロードしたファイルのデータが含まれます。プロジェクトやタスクそのもののデータは含まれません。
【タスク】
仕事や作業の最小単位のことです。OneBucketではプロジェクトに対してタスクを作成し、タスクに担当者を割り振ることでプロジェクト完成を目指します。

【マイルストーン】
プロジェクトの中における区切りや節目のことです。OneBucketではマイルストーンの開始日と終了日を設定することで、プロジェクトを大まかに把握しやすくします。

【ガントチャート】
プロジェクト管理で用いられる表のことです。横軸には日付を、縦軸にはタスクやマイルストーンの期間を表示します。OneBucketではガントチャートを表示するだけでなく、ガントチャートに表示されているタスクを直接編集することもできます。
アカウントに対して「権限」を設定することができます。権限によってアクセス可能なページや操作可能な項目が変わります。
企業を識別するための一意のIDのことです。OneBucket内の他の企業と重複することはありません。
はい、可能です。ただしインポートはOneBucketでエクスポートしたCSVファイルのみ対応しております。
エクスポートしたプロジェクトのデータをインポートするときのみ可能です。
テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

セキュリティ

異常があった場合にシステム管理者に通知されるようになっています。
OneBucketでは異常検知の通知・通信の暗号化といったセキュリティ対策をとっています。

サポート

タスクの「状態」に独自の「状態」を追加することが可能です。業務フローに応じた状態を設定することで独自の業務フローに沿った使い方も可能です。
お問い合わせ
上記ページからお問い合わせしていただくことが可能です。

動作がおかしい場合・その他

OneBucketの推奨ブラウザ(マニュアル参照)で使用しても画面表示がおかしい・ページが遷移しないなどのトラブルが発生した場合、下記の解決方法をお試しください。
①ページを更新する。
②ログアウトしてもう一度ログインしなおす。
③ブラウザのキャッシュを削除する。

Copyright© Sanyo Fast inc. All Rights Reserved.